WELFARE SERVICE
障がい福祉サービス事業

フェローKIDS 放課後等デイサービス事業所

放課後等デイサービスフェローKIDSは福祉サービスです。

IT学習をする児童とそれを支援するスタッフ PCを使って技術的な学習をすすめる児童 PCを使って学習する児童の雰囲気

6歳から18歳までの、様々な障害のある児童が利用しています。主に学校が終わった放課後や土曜、長期休暇中にお預かりしITの基本スキルは勿論、社会性を養う事を目的とした事業所です。

  • 「パソコンは好きだし、スキルアップもしたいが何から勉強したらいいか分からない」
  • 「勉強意欲はあるが、自分がパソコンに向いているかどうかわからない」
  • 「スケジュールがある方が安心する」

KIDSに来た時に必ずパソコンがある程度出来ないといけない!なんて事はありません。
みんな最初は「ちょっと興味ある、けど自身がない」という所からスタートし、一生懸命学ぶ事で技術が少しずつレベルアップしていっています。興味のある方は、見学・体験もできますのでお気軽にご相談下さい。

フェローKIDSの特徴はIT+社会性が学べるということ。

始まりの会/終わりの会

始まりの会で12徳を唱和している児童

平日、休日問わず、KIDSのスケジュールは始まりの会から始まり、終わりの会で終わります。 パソコンスキルだけでなく、集団活動や時間を意識する事の大切さを学びます。

論語

こども論語を読む児童

始まりの会の後は論語の本をみんなで群読します。論語に書かれている、ものの考え方や生き方、あるいは人とのつき合い方など現代の私たちにとっても参考になる言葉を学びます。

IT学習

IT学習をする児童

一人一台ずつPCが用意されており、色々なソフトを使いプログラミングやデザイン、HP制作の勉強が出来る環境が整っています。また、専門スタッフが在中し、一人ひとりに合わせた勉強内容を考え、スケジュールを組んでいます。

子どもの未来を無限大に繋げる。

子どもの未来を無限大に繋げる。
「放課後等デイサービスフェローKIDS」は、株式会社フェローシステムが2015年に開所した事業所です。フェローグループには他にも子どもの可能性を伸ばす「フェローLabo」、楽しみながら学ぶ「フェローIntech」2事業所の放課後等デイサービスがあり、フェローは子ども達の成長に合わせデイサービスを選ぶ事ができます。
また、その先には専門的な知識を養う「就労移行支援事業所フェローICT」、ITを仕事にしている「フェローLaboA型事業所」、農業や布製品を制作している「フェロークリエイト(B型事業所)」など放課後等デイサービス以降の支援も充実しています。私達はKIDSに通ってもらいながら、スキルを磨き子ども達の未来を一緒に繋ぎたいと思っています。

  • 「うちの子にはハードルが高い?難しいかも?」
  • 「小学生のうちから通いたいけど、高校生が多い?」

そんな風に不安に感じる方も一度見学、体験にきてみてください。
KIDSには中高生のお兄ちゃん、お姉ちゃん達の中で頑張る小学生の子ども達もいます。
繰り返し学ぶ事でタイピングやパソコン操作だけでなく、一緒に頑張る友達が出来たり、集団学習を通し社会性を養い、子ども達の出来た、出来るを伸ばす事で自信に繋げていく事業所です。

illustratorを使って画像をトレースする児童 IT学習をする児童