ABOUT US
フェローシステムとは

vision 私たちが目指す場所

ITを活⽤した
ユニバーサルサービスを通じて
アドマイヤ―ドカンパニーを⽬指す。

アドマイヤードカンパニーとは、 「社会的な価値の⾼い経営理念」のもと、
フェローグループらしい「独⾃のビジネスモデル」を構築し、社員さんとそのご家族が誇りにできる会社、
取引先様や仕⼊先様にありがたく思われ、お客様に賞賛され、地域にあてにされ必要とされる会社のことを⾔います。

働く社員さん、ひとりひとりが、「フェローに⼊社して良かった」と幸せを感じられる。
また、周りの⼈や家族から「フェローに⼊って良かったね」と喜んでもらえる。
そうすれば必然的に、さまざまなプラスの事象が起こっていきます。

例えば、社員さんの⼦供や⾝内が会社に⼊社してくれるというのも⼀つ。
これは、その社員さん⾃⾝が会社のことを誇りに思っていないと叶わないことです。

また、ITを活⽤するということも⾃社の⼤切な価値観です。
システム開発を本業としていた創業期から、事業領域を拡げ、障がい福祉に携わっている現在まで、
ずっと変わらずあるのは、⾃社のIT技術を活かし社会貢献をしてきたという歴史です。
ITを職業にすることで、働くことを誇りある素晴らしいものに感じて欲しい。
障がい者就労へのそのような想いも、このビジョンに結びついています。

philosophy 私たちの存在理由

私たちは、
一. 豊かで自立した人財に成長します
一. 仲間として信頼しあい助け合います
一. 情報技術のプロ集団となります
そして、社会とお客さまへ貢献します。

私たちは、ひとりひとりが能力の『豊かさ』、人間力の『豊かさ』、個性の『豊かさ』を活かせる、
自立した人財への成長を目指しています。
『自立した人財』とは、自分で考え、自発的に行動できる人のことを言います。
そんな相互依存の関係性だからこそ、『仲間』としての関係性が成り立ち、『助け合う』ことができるのだと考えます。
共依存の関係ではお互いに助け合うことはできません。
だからこそ、ひとりひとりが『自立した人財』へと成長していく必要があると考えています。
また、私たちにとって『仲間』とは、決して働く同僚だけのことを指すわけではありません。
私たちの『仲間』は、フェローを必要としてくれるお客さまであり、協力業者さんであり、地域社会のことも含みます。
その『仲間を助ける』ために情報技術を活用していくのです。
時には、ITを活用したモノづくりを通して、時にはITを使ったサービスを通して、私たちは情報技術を『創る』だけではなく、より便利に『使う』こともサポートできるプロ集団として社会のお役立ちに貢献していくのです。

business-domain 私たちは何を提供しているのか

全甲斐創造支援業
「生き甲斐、やり甲斐、働き甲斐」
皆様のすべての甲斐をみつめ、ご提案しIT技術で支援したい。

私たちが行っているのは、ITを使った情報通信業。そこにある一番の信念は、
自社の取り組みを通し、世のため人のために貢献すること。
提供する商品・サービスによって、生き甲斐、やり甲斐、働き甲斐などの『人の幸福を創造する仕事』です。
そういったフェローに関わる人の幸せを『全開』、フルスロットルの全力で追及する事こそ、
私たちが経営資源を集中する領域です。
私たちの日々の働きは、人の人生を豊かにする様な誇れる仕事なのです。