WELFARE SERVICE
障がい福祉サービス事業

フェローICT 就労移行支援事業所

フェローICTで学べること。

フェローシステムのカリキュラムのベースはIT技術の取得があります。しかし、それだけではなく、私達が思う大切なこと。 それは「強みを伸ばし活かすこと」だと考えます。得意なことを働く力に変えること。そして、自分に合った就職をすること。 一人ひとりに合う「働く」を見つけていけるように、その人の状況や目標、スキルに合わせてカリキュラムを組み合わせます。

Case 01.IT技術を身に付けてエンジニアを目指したい。

利用期間10ヵ月実習期間1ヵ月

就労先株式会社ファインデックス四国支社 様

体調面に不安があり、自分にあった働き方を模索する中で、もともと好きだったプログラミングを活かした仕事に興味を持つ。JavaやC、C#といった専門的な技術を取得。普段から頑張り過ぎる傾向があったので、生活リズムを整えながら、自分に合ったペースを見つけるための支援をおこなう。取り組む姿勢など、企業様からも高評価をいただき就労に繋がる。

Case 02.エンジニア系、事務系の両方の就労を考えたい。

利用期間1年4ヶ月実習期間1ヵ月

就労先株式会社アイム―ビック

PHPやPythonなどのWebベースの言語を勉強し、合わせてHTML、CSSも学習。
事務系の就労も視野に入れていたが、エンジニア系へ切り替え技術取得を目指す。
週5日で通所し、熱心に取り組んでいたこともあり、制作会社へ就労が決まる。
体力的な不安や、疲れを感じやすいため生活習慣の改善などの支援をおこなう。

Case 03.パソコンを使うことが好きなので上手く仕事に活かしたい。

利用期間2年実習期間1ヵ月

就労先株式会社NTTビジネスアソシエ西日本 様

ホームページ制作、チラシやバナー制作にも挑戦し幅広く学習。
時間はかかっても、粘り強く取り組む姿勢を尊重し支援をおこなう。
利用期間が終了し、実習先の受け入れ準備を待つためA型事業所へ移行。
その後、企業実習をおこない、先方から努力家な人柄を評価され。
身についたパソコン技術も後押しとなり就労に繋がる。

フェローICTで得られること。

Point .01人間力 ー Person of integrity ー

社会に出て働いていくためには、確かに技術や知識も必要かもしれません。
けれど私たちは、それらを活かすためにはまず人間力、「心」の成長が大切だと考えています。
相手を思いやる気持ち、周りとの約束を守れること、「ありがとう」を伝える感謝力、自分を高めようとする向上心。
フェローICTに通い仲間と共に生活をする中で、たくさんの気付きを得て成長することができます。

朝礼・掃除

朝はスタッフと一緒に朝礼をすることで、傾聴能力とコミュニケー ション力の向上を図り、掃除を通して気づきの能力を高めます。

勉強会・ワークショップ

弊社の社員教育メソッドを使ったワークショップや勉強会を定期的 に開催しています。時には外部講師にも来社していただきます。

Point .02社会性 ー Sociality ー

企業の中で共に過ごす時間そのものが、社会性を磨くためのよりリアルな就労訓練の機会。
それらを通して、他にはない身近さで「会社で働く」ということを日々体感することができます。
良い人間関係を、自分らしく築くためのコミュニケーションスキルが自然と身に付く環境です。
また、実際に就労する為に必要なビジネススキルの習得や就労の準備も、一人ひとりに合わせて
しっかりサポートしていきます。

土曜イベント・全体会議

月に一回、社内イベントを行っています。実際に参加するだけでは なく、運営から関わることで社会性の向上を目的としています。

就労準備・就活サポート

実際に弊社の人事担当者が履歴書の書き方から面接まで就活のサ ポートを行います。