WELFARE SERVICE
障がい福祉サービス事業

フェローCreate 就労継続支援B型事業所

就労継続支援B型事業所フェローCreateはこんな所です。

見奈良にあるフェローCreateの外観 No Image No Image

企業で働くことに不安や困難を感じている障がいのある方に対し、働く場所を提供する事業所です。生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの支援を行います。雇用契約を結ばず、作業分のお金を工賃としてもらう“非雇用型”で、比較的自由に働けるのも特徴です。

就労継続支援B型事業所『フェローCreate(クリエイト)』は、2018年12月、東温市見奈良に開所しました。古い一軒家を改装しており、温かみのある環境の中で過ごしていただけます。
業務内容は大きくわけて、縫製業務・パソコン業務・農業業務・カフェ業務の4つがあります。ご利用者様は、自分の得意が活かせる場所や、将来をみすえ、職員と相談しながら仕事を選択していきます。

フェローCreateの特徴はいろいろな仕事ができること。

商品製作業務

利用者さんが縫製作業をしている風景

アフリカ布を用いたハンドメイド雑貨づくり(KUPANGA商品)や、縫製の内職が中心です。

販売業務

ネットショップ販売用の画像加工をしている

販売促進のためのPOP制作やWebサイトの構築、イラストの作成のほかに、ExcelやWordを用いての事務作業などを行っています。

施設外就労

外部イベントなどで販売をおこなう

ご利用者の意思を大切に、個性や強みが生きるような仕事を開拓していきます。

オリジナルブランド【KUPANGA】

2018年、フェローシステムは、アフリカの最貧国のひとつである「マラウイ」という国で、雇用を生み出すお手伝いを始めました。フェローCreateでは、マラウイ支社を通して購入したアフリカの布を利用して、ハンドメイド雑貨を作っています。

ブランド名は、
KUPANGA~クパンガ~
マラウイの言葉で「つくる」という意味です。

目を引く鮮やかなアフリカ布を用い、KUPANGAでは、ポーチ・ティッシュボックスカバー・トートバッグなど、ミシンを使用しての布製品や、ヘアゴムやピアスなどのアクセサリー雑貨をつくっています。

フェローCreateがブランディングしている「KUPANGA-クパンガ-」 フェローCreateが利用しているアフリカ布のチテンジ生地